thought

人の【話しを聞けない人】の話

皆さまこんにちは

夢見るキラキラ主婦

萌 リノ (@kirakira_lino_) です。

素朴な疑問です。

なぜ、人は話を聞けないのか?世の中には沢山の人がいますが、なぜこんなに『人の話を聞けない人』が多いのか?そんな疑問について考えてみます。

人の話を聞けない人

人の話を聞けない人ってたまに見かけますよね。一般的な『話を聞けない人』のイメージで見てみると

  • 言われるの事が嫌い
  • 自分が上の立場でいたい
  • 頑固
  • マイペース

嫌なイメージが多いですが、自分の考えや思考に自身のある人や、他人を認めることが出来ない人が比較的人の話が聞けない印象が強くあります。

話を聞けない人の特徴

人の話を聞けない人の中には、『頑固』や『気が強い』みたいな嫌なイメージの人だけでなく、『自信がない人』や『不安症』の人も同じ話を聞けない人ではないかと思いまして、

客観的に回りを見回してみると、意外と殆どと言っていいほど多くの人が人の話を聞けない人達だと気づく事が出来ました。

例えば、自慢ばなし大好きな人いますよね。そんな人に限って大体『自慢話ばかりする人嫌い!』って言ってません?

大体の人が、他人の話を参考までに聞くことが出来ないのです。

自分の話をしたがる人って、人の話を聞けない傾向があります。人の話が聞けないという事は学びもありません。学びがないという事はどうなるかと言うと、成長も無いという事です。

知らない話をされると目が泳いで話を逸らす人        

妬みでイラッとしてしまう人                 

無理やり自分の話しに持って行く人

他人の知識や経験を認めて吸収することで、自分の人生も向上させ豊かにすることが出来るのです。しかし、なかなか出来ない人が殆どです。

しかも、自分が話が聞けないタイプの人だという事にすら気づいてない人が殆どなのです。

知能の高い成功者は知的謙遜能力が高く、人の話をよく聞き、自分にない所は吸収し成功に向かっていけるそうです。

逆を返せば、知的謙遜能力が低い人の話が聞けない人は、自分に自信が無いのかもしれません。自分に自信が無いがゆえに、それを認めたくなくて『人の話を聞かない』と言う行動に出てしまうんでしょう。

自分の為にも、自分の豊かな人生の為にも、人の話を聞ける様になりたいです。人の知識や経験を認めて吸収して行くことで、また違った視点が生まれ違った思想が持てるようになれるから。

違った思想が持てるようになるという事は、また違った人生を切り開くことが出来るという事。

とは言え、分かってはいるけどなかなか出来ない人の為に、簡単な方法があります。

人の話を聞ける様になるには

人の話を聞ける様になるには、聞けない理由を考えよう。

なんで、話が聞けないのか、、、

  • 知らない事が恥ずかしい
  • 答えれないから怖い
  • 自分の範囲を超えてる事を認めたくない

先ずは、自分を知る事から

自分がどの様な性格で、どのような視点、思考を持っているか。何を好み望んでいるのか。

自分自身を知り、認めることで、何も恐れる必要が無くなります。今の自分をありのまま受け入れることで、自分に無いものや、今の自分に必要なことが見えてきます。

自分という物が見えてきたら、足りないものを吸収して行くことが出来ます。

心も豊かになって新しい何かが見えてくるはずです。

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥』と言うことわざがあります。

参考記事

まとめ:人の話を聞けない人

今回、人の話を聞けない人について考えてみて、頭も心も柔らかく柔軟性を持ち、人の話を聞けた方が人生得する。という事が分かることが出来ました。

自分の乏しい知識と考えで、良くも悪くもない人生を送るより、新しい知識や経験を得て、より良い人生を切り開けた方が、いいに決まっています。

『人生なんでも聞いたもん勝ち』  

ということですね

■人の話を聞かないで、向上も成長も無い変わり映えの無い人生を送る人

■人の話を聞いて、新しい知識や経験を得てより良い人生を切り開いていく人

私は絶対に後者でありたいと思います。