40代の美容

本気で肌を白くしたい!|肌を白くする為のシンプルだけど重要な4つの方法

本気で肌を白くしたい!

皆さまこんにちは

夢見るキラキラ主婦

萌 リノ です。

今回は、女性なら誰もが思う『肌が白くなりたい!』純粋なこの思い!この願いをかなえようと、解説したいと思います。

  • 肌が白くなりた!
  • 透明感のある肌になりたい

こんな願い、一度は思った事ありますよね?

誰もが考え思う事だと思います。肌が白いとそれだけでキレイだし、美容的にも『白い』ってだけでレベル高い気がしちゃいますよね。

そんな、『肌が白くなりたい』と悩める女性の皆様に『肌が白くなる方法』をお答えたいと思います。

本気で肌を白くしたい!

肌を白くしたい!女性であれば一度と言わず何度でも思ったことがると思います。しかし、思うだけでは肌は白くはなってくれません。

もともと、生まれた時に白かった肌が、いつの間にかだんだんと黒くなってしまうには、原因があります。

先ずは、肌が黒くなる原因を知ってこれ以上肌を黒くしない事!そして、白くなるように少しの工夫と努力をする事!

ポイントさえ抑えれば、あなたも直ぐに白い肌を手に入れる事ができます

肌が黒くなる原因

日本人であれば、生まれた時から肌が黒い人はいません。生まれたての赤ちゃんはみんな、透き通ったキレイな白い肌をしています。私たちも生まれたときは白い肌をしていたはずです。

なぜ、だんだん黒くなってしまうのか、、、

肌が黒くなってしまう主なポイントとして4つの事が上げられます。

  • 紫外線による日焼け
  • メラニン色素量が多い
  • くすみで暗く見える

一つづつ解説していきたいと思います。

紫外線による日焼け

日焼けの仕組みとは?

日焼けの原因になる紫外線には、『UV-A』『UV-B』と主に2種類あります。

UV-A

紫外線中で波長が長く、皮膚の真皮まで浸透します。真皮には繊維が網状になって密度の高いコラーゲンを結合しています。

UV-Aはこれらの組織を破壊してしまい、肌の弾力を奪い、メラニン色素が皮膚に沈着して黒くなる、日焼けを引き起こします。

UV-B

UV-Bは波長が短く、皮膚表面を赤く炎症を起こさせる日焼けをまねきます。

皮膚表面の細胞を破壊し、皮膚ガンや白内障の原因になると言われています。

メラニン色素量が多い

メラニンとは?

一般的にメラニンと呼ばれるものの中には、『ユーメラニン』『フェオメラニン』と2種類存在します。

ユーメラニン

黒い肌や、黒い髪、黒い瞳を作ると言われています。私たちアジア人も多く持っているメラニンです。『黒色メラニン』とも言われています。

フェオメラニン

透明感のある肌を作り出すと言われているメラニンです。欧米人やヨーロッパ人の中で、このメラニンしか持たない人達は、肌は透き通って白く、髪は金髪になると言われています。『黄肌メラニン』と言われます。

この『ユーメラニン』が遺伝的に多い人は、日焼けしやすい体質で、シミになる原因が多くなります。シミの原因になるメラニンをこれ以上増やさない方法として、先ずは日常の紫外線対策が重要になります。

くすみで暗く見える

肌ってなんでくすむの?

ていねいに『洗顔、スキンケアをしてあげて顔色がワントーン明るくなった!』なんて経験ありませんか?

肌色のくすみは主に不十分なスキンケアが原因で起こる事が多いです。

毎日の洗顔やスキンケアをサボったり、雑にやってしまうと知らず知らず、気づかないうちにくすんでしまいます。

肌を白くする方法

『肌が白くなりたい!』そう思ってむやみに美白の化粧品使っても、イマイチ効果が出なかったり、高いお金かけても結果ビミョーになってしまう事があります。

それには基本的な所に原因があるからです。先ずは、基本の4つのポイントを押さえる必要があります。

  1. 洗顔を見直す
  2. 美白効果のある化粧品を使う
  3. 食事に気をつける
  4. 紫外線対策は必ず!

1.洗顔を見直す

W洗顔してますか?

W洗顔とは、『クレンジング』と『洗顔』でダブルで洗う事

『W洗顔て何?』っていう人のために。

W洗顔とは、『油性の汚れ』と『水性のの汚れ』を別で落とすことを言います。分かりやすく言うと、『クレンジング』と『洗顔』の事です。

Wで洗顔をすることによって、肌表面にある古い角質を取りのぞき、ターンオーバーを正常に整える事ができます。

結果、くすみや黒ずみを無くす事ができるのです。

メイクしてなくても『クレンジング』するとGOOD

『メイクしてないからクレンジングしなくていいや』『クレンジングってメイク落としでしょ』

クレンジングはメイク落とし、、、間違えではないと思いますが、皮脂や顔から分泌される脂質はメイクをしていようが、なかろうが毎日起こります。

メイクをしていないからと言って、クレンジングをサボると皮脂汚れによるくすみや日焼け、角栓の毛穴の詰まりによるニキビの原因になってしまいます。

実際にクレンジングをするようになってニキビが減ったと言う話はよくあります。

美肌の基本は【洗顔】から!正しい洗顔方法 皆さまこんにちは 夢見るキラキラ主婦 萌 リノ (@kirakira_lino_) です。 40代、いわゆるアラフォ...

2.美白効果のある化粧品を使う

基本のスキンケアしてますか?

基本的なケアとは、『ローション』『ミルク』『美容液』『クリーム』この4つ!

先ず、この基本はマストでスタートラインです。使うものは何でも自分の好きな物で大丈夫です。基本を抑えてスキンケアして、プラスアルファー美白に良い物をプラスするか、思い切って変えてみるのもアリです。

基本の化粧品はライン使いすることをおすすめします。ライン使いする事によって効果を倍以上期待できるからです。一つ一つの相性や相互作用など考えられて作られています。

化粧品はラインで使う事をおすすめします。

AMPLEUR【アンプルール】使ってみたレビュー(1カ月半後のレビュー有) 皆さまこんにちは 夢見るキラキラ主婦 萌 リノ です 私がお気に入りでいつも使っているスキンケア用品は、ビーグレンで...

3.食事に気をつける

ジャンキーな物食べてませんか?

加工食品やスナック菓子は身体に悪影響をおよぼす

食事に気を使っていますか?なかなか出来てない人が多いと思います。加工食品やスナック菓子など身体に悪影響を及ぼすと言われています。

特に、みんなが簡単に食べて美味しい『スナック菓子』はお肌にとても良くない食べ物です。特にニキビの原因になると言われています。

白くしたいなら『トマト』を食べよう

肌を白くしたいなら、野菜を食べる事をあおすすめします。お肌だけではなく、身体全体に良い食べ物と言われている野菜ですが、特に肌を白くしたなら『とまと』がおすすめです。

野菜中心の食事に変えて、トマトを多く取るように心がけましょう!

4.紫外線対策は必ず!

日焼け止めクリームは毎日

毎日日焼け止めクリームぬってますか?『今日は外に出ないから』『曇ってるから大丈夫』なんて言ってませんか?紫外線は、曇りの日でも冬でも出ています。

一説では、蛍光灯の光でも微量の紫外線が出ていると言われています。毎日のスキンケアの中で紫外線対策は重要な事の一つなのです。

日焼け止めクリームは一年中ぬる!

くもりでも、雨でも、冬でも、紫外線は出ています。少しでもその紫外線をお肌の奥へ届けない様にする事が必要です。

紫外線は肌トラブルを起こす原因の一つです。

まとめ:本気で肌を白くしたい!

ここまで読んでくれた方、とても美意識が高い人だと思います。

これまでの内容をまとめます。

先ず、肌を白くするためには必要な事。

  1. これ以上黒くしない事!(黒くなる原因を知る)
  2. 白くなる工夫と努力をする(ポイントを抑える)

これだけ?

って思たかもしれません。しかし、これだけです。

シンプルだけど、これが最も大切で重要です。ですが、意外に出来てない人が多いと思います。

本来生まれ持ったクリアな肌を取り戻すためには、毎日の地道なちょっとの努力と工夫の継続が必要です。

もともと色黒で、毎日悪いものばかり食べて、たくさんお酒飲んで、タバコすって、、、、肌色がドス黒かった知人が、足腰をわるくして入院し1年後、、、

真っ白で、ツヤツヤのお肌になっていた事がありました。

食事と私生活の改善だけでも肌は白くなります。

美は1日にしてならず!

コツコツ、シンプルな事の継続が美容に一番大切なのです。

RELATED POST